ハチなどを退治し安心生活【害虫は外注で退治】

刺されると痛い

Man wears protection clothes

温かい季節になると動物や虫が活発に活動をし、人間に害を与える虫も出てきます。特に、ハチは厄介で人を見つけると襲ってくる事があるので注意がひつようになってきます。

Read More

業者に駆除依頼

Man wears mask

害獣が増えることで人に与える害が増えてきていて、特にアライグマやハクビシンは天井裏に住み着き尿や糞をして人に被害を与えます。ですが、駆除業者を利用すれば簡単に駆除してくれます。

Read More

ネズミ退治の商品

ネズミ駆除対策用品の多くは使用方法が適切でないと効果が半減する事もあります

No insect

ネズミが侵入した事に気がついたら、直ぐに対策を講じる事が先決です。自然に居なくなる事は殆ど無く、被害は拡大するばかりです。自分でネズミ駆除をする場合はホームセンターでネズミ駆除対策用品を購入する事から始めます。殺鼠剤や捕獲用の粘着シートの多くはプロが使用する商品も多く売られています。しかしこれらの商品の多くは適切な使用がなされないと効果が発揮できない事があります。無造作に設置された殺鼠剤や粘着シートには用心深いクマネズミは近づこうとはしないです。ネズミ駆除の専門家がこれらの商品を使用する場合はネズミの通り道に置き、数日間は動かさない様にします。ネズミの通り道を特定するのは素人には難しい作業の一つです。素人によるネズミ駆除が効果的なのは初期の段階までです。スプレータイプの忌避剤を吹き付ける事で追い払える事もあります。多くの穴を空けられ、多数のネズミが出入りしている状況ではネズミ駆除業者へ依頼した方が短期間で結果を出す事が期待できます。

ネズミが好む環境を改善する事が必要です

ネズミ被害を受ける家には共通点がいくつかあります。まず家が古く、目の届かない破損部分や隙間が多い事が上げられます。更に台所の食物の管理や生ゴミの管理がされていない事でネズミの餌場になっています。更に物が多く、整理されていない事からネズミが隠れ易いという環境にあります。業者へネズミ駆除を依頼するにしても、これらの環境を改善する努力が必要です。食物は倉庫に保管したり、硬いケースに入れる等の工夫をする事でネズミが住み難い環境にする事が肝心です。これらを心がければ被害に遭う確率を減らす事ができます。優良な業者にネズミ駆除を依頼すればこれらの点についても親身にアドバイスしてくれるので安心です。ネズミ駆除業者選びは口コミサイトを利用して評価の高い業者から見積もりを取れば早く優良業者を探し出す事ができます。

住宅を倒壊させる

Man wears mask

シロアリが住宅に住み着いてしますと、家の軒下に巣を作り住宅をボロボロにしてしまいます。住宅の軒下がボロボロになると倒壊の恐れが出てくるので注意がひつようになります。

Read More